このページの先頭です


東京都肝臓専門医療機関の指定申請手続き等について

1.肝臓専門医療機関の役割

東京都肝臓専門医療機関は、地域の医療機関(かかりつけ医)と連携し、次の役割を担っております。


  1. 肝炎患者等に対して診断、治療方針の決定及び治療を行い、肝炎患者等を紹介したかかりつけ医に対して必要に応じ診療情報を提供すること。
  2. 肝炎患者等が、東京都難病患者等に係る医療費等の助成に関する規則(平成12年東京都規則第94号)で定めるB型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成の申請をする場合は、申請に必要な診断書を作成すること。

2.指定申請手続き

指定要件

 日本肝臓学会肝臓専門医制度規則に基づき、一般社団法人日本肝臓学会理事長から専門医証の交付を受けた肝臓専門医又は委嘱を受けた指導医が在職する医療機関であること。常勤、非常勤は問いません。

申請方法

郵送または電子による申請を受け付けています。

郵送による場合

 「東京都肝臓専門医療機関指定申請書(別記第1号様式)」に必要事項をご記入の上、下記提出先に提出をお願いいたします。
 なお、肝臓専門医の認定期間の変更については届出の必要はございません。


 東京都肝臓医療機関指定申請書(別記第1号様式)(Word版)(Word:38KB)
 東京都肝臓医療機関指定申請書(別記第1号様式)(PDF版)(PDF:77KB)


    [提出先]
    〒163-8001
    東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎29階南側
    東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課(肝臓専門医療機関担当) 宛


電子申請による場合

電子による申請を希望する場合は、はじめに下記(1)で申請者ID登録を行っていただき、(2)で申請手続きを行ってください。既にID登録がお済みの方は、直接(2)で申請手続きを行うことができます。


 (1)申請者ID登録ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ)
 (2)東京都肝臓専門医療機関の指定の届出の電子申請ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ)


  • 電子申請手続きは「東京共同電子申請・届出サービス」を利用します。 同サービスは東京都及び都内区市町村における行政手続きをインターネットから行うことが出来るサービスです。

指定日

原則、毎月25日までに東京都で収受した申請書について、翌月1日付で指定しております。

3.その他手続き

届出事項の変更

 医療機関の住所や名称の変更、肝臓専門医の異動等があった場合は、郵送又は電子により届出をお願いいたします。

郵送による場合

 「東京都肝臓専門医療機関届出事項変更届(別記第3号様式)」に必要事項をご記入の上、上記提出先(指定申請の提出先)に提出をお願いいたします。


 東京都肝臓専門医療機関届出事項変更届(別記第3号様式)(Word版)(Word:37KB)
 東京都肝臓専門医療機関届出事項変更届(別記第3号様式)(PDF版)(PDF:70KB)


電子申請による場合

電子による申請を希望する場合は、はじめに下記(1)で申請者ID登録を行っていただき、(2)で申請手続きを行ってください。既にID登録がお済みの方は、直接(2)で申請手続きを行うことができます。


(1)申請者ID登録ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ) 
(2)東京都肝臓専門医療機関の届出事項変更の届出の電子申請ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ)


指定の取消申請

 肝臓専門医又は指導医が一人も在籍しなくなった場合や指定の取り消しを希望する場合は、郵送又は電子により申請してください。


郵送による場合

 「東京都肝臓専門医療機関指定取消申請書(別記第4号様式)」に必要事項をご記入の上、上記提出先(指定申請の提出先)に提出をお願いいたします。


 東京都肝臓専門医療機関指定取消申請書(別記第4号様式)(Word版)(Word:33KB)
 東京都肝臓専門医療機関指定取消申請書(別記第4号様式)(PDF版)(PDF:64KB)

  • 提出の際は、指定されたときに東京都から通知された、「東京都肝臓専門医療機関指定通知書(別記第2号様式)」も合わせて提出(返却)をお願いいたします。

電子申請による場合

電子による申請を希望する場合は、はじめに下記(1)で申請者ID登録を行っていただき、(2)で申請手続きを行ってください。既にID登録がお済みの方は、直接(2)で申請手続きを行うことができます。


(1)申請者ID登録ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ)  
(2)東京都肝臓専門医療機関の指定取消の届出の電子申請ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ)



指定通知書の再交付申請

 東京都肝臓専門医療機関指定通知書を紛失又は汚損等し再交付を希望する場合は、郵送又は電子により申請してください。


郵送による場合

 「東京都肝臓専門医療機関指定通知書再交付申請書(別記第5号様式)」に必要事項をご記入の上、上記提出先(指定申請の提出先)に提出をお願いいたします。


東京都肝臓専門医療機関指定取消申請書(別記第5号様式)(Word版)(Word:26KB)


東京都肝臓専門医療機関指定取消申請書(別記第5号様式)(PDF版)(PDF:79KB)

  • 再交付申請理由が破損又は汚損の場合は、指定されたときに東京都から通知された、「東京都肝臓専門医療機関指定通知書(別記第2号様式)」も合わせて提出(返却)をお願いいたします。

電子申請による場合

電子による申請を希望する場合は、はじめに下記(1)で申請者ID登録を行っていただき、(2)で申請手続きを行ってください。既にID登録がお済みの方は、直接(2)で申請手続きを行うことができます。


(1)申請者ID登録ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ)  
(2)東京都肝臓専門医療機関指定通知書の再交付申請の電子申請ページ(「東京共同電子申請・届出サービス」のサイトへ)


  • 再交付申請理由が破損又は汚損の場合は、電子申請に合わせて、指定されたときに東京都から通知された「東京都肝臓専門医療機関指定通知書(別記第2号様式)」を郵送により返却をお願いいたします。

4.定期調査報告

 東京都では、肝臓専門医療機関に関する情報を整備するため、「東京都肝臓専門医療機関指定要領」(平成19年7月10日付19福保保疾第605号。以下「要領」という。)第5により、毎年、当該年の10月1日現在の肝臓専門医療機関に関する情報について、管理者に報告をお願いしております。


 令和5年度の報告期限は、令和5年11月30日(木曜日)までです。


 東京都肝臓専門医療機関の指定を受けている医療機関におかれましては、下記リンク先ページから報告をお願いいたします。


 「東京都肝臓専門医療機関定期調査報告」ページへ(リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 疾病対策推進担当(03-5320-4476) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都のウイルス肝炎対策

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。