このページの先頭です


喫煙可能室(店)の届出について

令和2年4月1日から、飲食店など客に飲食させる施設は、原則として屋内禁煙になります。
ただし、以下の要件を満たしたお店は、店内の一部又は全部を喫煙可能な「喫煙可能室(店)」にすることができます。
「喫煙可能室(店)」を設置されるお店の方は、保健所に届け出る必要があります。

「喫煙可能室(店)」の設置要件

「喫煙可能室(店)」は、以下の4つの要件全てを満たすお店のみが設置できます。

  1. 令和2年(2020年)4月1日時点で、既に営業している
  2. 客席部分の面積が100平方メートル以下である
  3. 個人経営又は中小企業(資本金又は出資の総額が5千万円以下)である
  4. 従業員がいない

届出様式

以下の3つ全てを提出してください。
なお、様式は保健所窓口でも配布しています。

届出書の記入例

届出方法

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、届出については、当面の間、郵送でお願いいたします。
なお、各保健所へのご持参による受付を中止するものではありませんが、念のため、事前に下記担当にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

送付先

住所:〒198-0042 青梅市東青梅1-167-15
部署:西多摩保健所企画調整課企画調整担当

  • 「郵送」の場合は、94円切手を貼った返信用封筒(長3)を同封してください。なお、店頭表示用の標識を希望される場合は、140円切手を貼った返信用封筒(角2)を同封してください。

西多摩保健所は、青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町の8市町村を管轄しています。
上記8市町村以外の飲食店の方は、飲食店の所在地の管轄保健所に届出をお願いします。

変更・廃止の届出について

「喫煙可能室(店)」設置の届出後に届出内容に変更があった場合や、(店を全面禁煙にしたなど)「喫煙可能室(店)」を廃止した場合にも、別途届出が必要となります。下記の様式により、保健所へ届け出てください。

このページではPDFによる掲載を行っています。入手が困難な場合は下記担当へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 企画調整課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

たばこに関すること

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。