このページの先頭です

  1. 現在のページ
  2. 東京都保健医療局 の中の
  3. 感染症対策の中の
  4. 中小病院におけるポストコロナ時代の感染症健康危機への対応能力強化事業

中小病院におけるポストコロナ時代の感染症健康危機への対応能力強化事業

新型コロナウイルス感染症のクラスター発生事例を分析し、中小病院や保健所の対応能力向上と人材育成に向けた教育コンテンツを開発することで、ポストコロナ期の様々な感染症による危機管理に備えることを目的とした事業を令和4年度より開始いたしました。

事業の詳細

中小病院が感染症健康危機に対応する能力の中長期的な向上を目指す

・都内で発生した新型コロナウイルス感染症のクラスター事例から得られた教訓を危機管理対応と感染対策の視点から検討し、ポストコロナ期に発生しうる様々な感染症に対応するための教育コンテンツを開発する。
・地域の専門家と連携しながら、中小病院・保健所での講習会、指導者を育成する講習会、地域住民の理解を深めるための講演会を行うことで、次代の感染対策、感染症健康危機管理を担う人材を育成し、中小病院の対応能力を向上させる。

・本事業は、東京都「大学研究者による事業提案制度」に基づき、東京都及び東京医科歯科大学(提案者:具 芳明教授)が連携・協働して実施します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「COVID-19クラスター発生施設における東京iCDC感染対策支援チームの活動内容」に関するお知らせ

「大学研究者による事業提案制度」については、下記リンク先からご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年度大学提案

感染症対応力向上に向けた教育コンテンツの開発

・本事業では、東京医科歯科大学大学院統合臨床感染症学分野と連携し、都内のクラスター発生事例の分析を通じて感染対策の課題を検討し、中小病院の感染症対応力を強化するための教育コンテンツを開発しています。
詳細は こちらをご覧ください。

・CKK(クラスター混乱解決)カード
クラスター発生時の混乱や一部のスタッフへの業務集中を避け、組織的に効率よく対応するための活動の指示書。COVID-19クラスター発生探知のフローとリーダー医師・医師・看護師・事務の4種類のカードで構成される。

・おむつ交換Kカード
おむつ交換を通じて、手指衛生、個人防護具着脱、環境清掃・消毒、医療廃棄物の処理といった各種標準予防策のスキルを向上させ、医療機関の平時の感染対策を底上げするための教育資材。

講習会・講演会情報

令和5年度中小病院における感染症対策講習会

東京都では、東京医科歯科大学と共同で、「中小病院におけるポストコロナ時代の感染症健康危機への対応能力強化事業」を実施しており、東京iCDC感染対策支援チームの支援事例の分析等を踏まえ、中小病院向けの教育資材を作成しています。
この度、中小病院における感染症アウトブレイクへの対応や、作成した教育資材の使い方など、中小病院での日常の感染対策のレベルアップとクラスター発生時のスムーズな対応を目的とした講習会を、東京iCDC専門家ボードのメンバーでもある東京医科歯科大学の具芳明教授等を講師として、令和5年度に4回開催しました。

アーカイブ動画は、以下のリンクからご覧いただけます。

中小病院における感染対策の考え方
東京医科歯科大学大学院 統合臨床感染症学分野教授 具 芳明

クラスター発生時の対応:クラスター混乱解決カード(CKKカード)の使い方
東京医科歯科大学大学院特任研究員 縣 智香子 (感染管理認定看護師)

おむつ交換における感染対策:Kカードの使い方と演習
東京医科歯科大学大学院特任研究員 坂口 みきよ(感染症看護専門看護師、感染管理認定看護師)

令和5年度保健所・支援者向け感染症対策講習会

東京都では、東京医科歯科大学と共同で、「中小病院におけるポストコロナ時代の感染症健康危機への対応能力強化事業」を実施しており、東京iCDC感染対策支援チームの支援事例の分析等を踏まえ、中小病院向けの教育資材を作成しています。
この度、中小病院における感染症アウトブレイクへの対応や、作成した教育資材の使い方など、実際に中小病院を支援することを念頭においた講習会を、東京iCDC専門家ボードのメンバーでもある東京医科歯科大学の具芳明教授等を講師として、令和5年11月8日に開催しました。

詳細は以下の開催チラシを御覧ください。
保健所・支援者向け感染症対策講習会

令和5年度都民向け講演会

・ポスト・コロナ時代の感染対策や、安心して生活できる社会づくりについて、都民の方々に向けた講演会を開催しました。詳細は こちらをご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部調査・分析課東京感染症対策センター担当(03-5320-4307) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

感染症対策

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。