このページの先頭です


都からのお知らせ

令和5年度における新型コロナワクチンの接種について

新型コロナワクチンは令和6年3月31日まで、無料で接種できます。
なお、初回接種が完了していない方は、秋冬の接種(追加接種)は受けられません。

新型コロナワクチンの全額公費による接種終了について ※令和6年3月31日終了※

令和5年秋開始接種 ※令和6年3月31日終了※

期間:9月20日から令和6年3月31日まで

対象者:初回接種を終了した全ての方

オミクロン株に対応したワクチンの接種について

令和5年秋開始接種

令和5年秋開始接種リーフレット

初回接種

初回接種は、オミクロンXBB.1.5対応ワクチンとなります。

ワクチンの詳細について

乳幼児接種を初めて受ける保護者の方へ

生後6か月から4歳までのお子さんが、無料で受けられる年度内に初回接種を完了する場合、3月初頭までに1回目の接種をする必要があります。

東京都は、生後6か月から4歳までの方を対象に、ワクチン接種会場を設置しています。
 予約:都大規模会場コールセンター(0570-034-899)
予約に関する詳細は、こちらをご覧ください。

東京都の重点的な取組

都大規模会場におけるワクチン接種について

東京都の大規模接種会場におけるワクチン接種の予約に係る情報を掲載しております。
詳しくは、「ワクチンを接種したい」をご覧ください。

新型コロナウイルスに感染したことのある方のワクチン接種について

  • 新型コロナウイルスに感染した方も、獲得した免疫が時間とともに減衰し、再び感染する可能性があります。

  • 新型コロナワクチン接種は、自然免疫(感染により獲得される免疫)より強い免疫効果が期待できます。

  • ワクチンを接種することで、再感染を減らす効果が期待でき、仮に再感染しても重症化を予防する効果もあります。

  • ワクチン接種により免疫に幅ができ、新たな変異ウイルスに対応できる可能性があります。

  • 新型コロナウイルスに感染した場合のワクチン接種は、回復していれば接種は可能です。

  • 新型コロナウイルスに感染した場合は、初回接種、追加接種にかかわらず、隔離が解除され、体調が回復して接種を希望する際には、その治療内容や感染からの期間にかかわらず接種することができます。ただし、初回接種を終えた後に感染した場合は、感染してから3回目追加接種までの間隔は、暫定的に3か月を一つの目安とされています。

ご自身と大切な人を守るためにも、接種のご検討をお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

ワクチンに関する動画・リーフレット

ワクチン接種について理解を深めていただくため、動画やリーフレットを掲載しております。
                                                                                                                                           <動画の一例>
都民の皆様へ(新型コロナウイルス感染症対策に関する知事メッセージ 手話付き 令和5年3月13日)

  • ワクチン接種に係る動画の一覧はこちらをご覧ください。
  • ワクチン接種に係るリーフレットの一覧はこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 東京都保健医療局感染症対策部医療体制整備第二課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。