MENU

ホーム  » 紅麹を含む健康食品で健康被害が疑われる事例が発生しました

紅麹を含む健康食品で健康被害が疑われる事例が発生しました

標記の件について、令和6年3月27日12時、大阪市が報道発表を行いました。

概要

〜大阪市報道発表資料から抜粋〜

 令和6年3月22日(金曜日)、小林製薬株式会社(本社:大阪市)から、「弊社が販売する機能性表示食品に関する健康被害が複数発生しているため、自主回収を行う。」との届出が大阪市保健所にありました。
(中略)
 令和6年3月26日(火曜日)、当該事業者に状況等について聴取した結果、紅麹(べにこうじ)を含む特定のいわゆる「健康食品」を摂取した者で健康被害が多数報告されていることに加え、2名の死亡事例が報告されたこと及び健康被害との関連性が明らかになっていないことから、当該事業者が取り扱うこれらの食品については、食品衛生法第6条第2号に該当するものとして扱い、(中略)令和6年3月27日(水曜日)、当該事業者に対し回収を命じました。

※大阪市報道発表内容の詳細はこちら(大阪市HP)

都民の方へ

1.当該品がお手元に残っている場合は、食べずに返品を
 健康被害の拡大を防ぐため、紅麹を含む製品の回収が小林製薬などの各事業者で進められています。
 紅麹を含む食品を摂取する場合は、下記の厚生労働省ホームページ(「いわゆる健康食品」による健康被害事例)をご確認のうえ、回収対象の食品については摂取せずに返品してください。

「いわゆる健康食品」による健康被害事例(厚生労働省HP)

2.当該品を喫食して体調を悪くした方は医療機関へ
 紅麹を含む食品を摂取し、万が一体調が悪くなった場合は、医療機関を受診し、最寄りの保健所にお知らせください。
   
3.不安な方は厚生労働省の健康被害に関する問合せ窓口にお電話を
 紅麹使用製品に関するお問い合わせ窓口(コールセンター)    
 電話番号: 0120−388−687    
 受付時間: 午前9時00分〜午後9時00分(土日・祝日も実施)    
   

東京都における健康被害の状況等について(令和6年4月10日時点)

 令和6年3月13日付け通知に基づき東京都(特別区・八王子市・町田市を含む)から厚生労働省に報告したのべ件数(速報値)

小林製薬の紅麹コレステヘルプ等3品目
   3/27  4/3  4/10          
 報告件数(のべ)  0  46  97          
 うち、死亡例(のべ)  0  0  0          

上記以外の小林製薬の紅麹原料を使用した製品
   3/27  4/3  4/10          
 報告件数(のべ)  0  0  0          
 うち、死亡例(のべ)  0  0  0          

※いわゆる「健康食品」等との関連が疑われる健康被害相談の報告件数

   

このページは東京都保健医療局 健康安全部 食品監視課 業務担当が管理しています。


▲このページのトップへ